必ず古書専門の買取へ

お札を数える男性

古書の専門買取店は、全国各地にありますが、あまり数が多くありません。だからこそ、まずは最寄りの古書の専門買取店をネットで探しましょう。
調べていると、大手古本業者がたくさん出てきますが、大手の買取業者はすべて避けて、古書や美術品のみを扱っているお店を探してください。これには大きな理由があります。
大手の古本業者では古書も買い取りしてくれるのですが、買取査定スタッフは古書について何の知識も持っていないスタッフなので、価値のある古書も普通の古本と同じレートで査定されてしまう可能性があります。この場合は、一冊数万円するものが10円で買取ということにもなりかねないので、非常に危険です。
実際に、大手買取業者の店舗では専門家による「せどり」が行われることもありますので、それだけ査定漏れがあるということになります。確実に高価買取してもらいたい場合は、しっかり専門知識を持った古書専門の買取業者に依頼しましょう。

古書専門の買取業者の中には、宅配による買い取りを行っている店舗もありますので、遠方の場合でも安心して買い取りしてもらうことができます。送料がかかるかどうかは業者によって異なりますので、宅配買取を利用する場合は、必ず送料について確認しておきましょう。
買い取りしてもらう古書の量が多ければ多いほど送料が高くなりますが、その分買取金額も大きくなるので、結局近所の大手古本業者よりも高額査定になるのは間違いありません。少しの送料にひるまず、とにかく査定を依頼してみましょう。
場合によっては古本業者の10倍以上の査定金額になる可能性もありますので、必ず利用しましょう。